スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)

 日本画家の故平山郁夫さんの作品「砂漠らくだ行」を基に、祇園祭の山鉾(やまほこ)の一つ「孟宗山(もうそうやま)」の胴懸(どうかけ)が制作され、12日、京都市の画廊で披露された。平山さん唯一となる祇園祭のための作品で、宵山や山鉾巡行で飾られる。

 胴懸の新調は孟宗山では約200年ぶりで、作品を依頼された平山さんは、太陽と月に照らされるシルクロードをラクダで進む隊商をモチーフに2枚を描いた。胴懸は縦1.2メートル、横1.6メートルで、800色もの絹糸を使用。西陣織の伝統技法「綴織(つづれおり)」で職人が2年がかりで織り上げた。平山さんは胴懸制作途中の09年12月、亡くなった。

 孟宗山保存会代表で画廊経営の佐藤征司さん(64)は「画伯の平和と人類繁栄への思いを、祭りを通じて広めたい」と話している。【熊谷豪】

【関連ニュース】
京都・祇園祭:長刀鉾稚児決まる
写真展:宇治の溝縁さん、芸妓さん撮影 中京できょうから /京都
祇園祭:「頑張る」力強い笑顔 稚児や禿、徳力君ら3人に /京都
祇園祭:「くじ取り式」見学者を募集−−京都市 /京都
街かど:6月から山鉾巡行有料観覧席の予約開始 /京都

大学教員が盗撮容疑、カバンのビデオカメラで(読売新聞)
布川事件、再審初公判は7月9日=3者協議で決定―水戸地裁支部(時事通信)
南アW杯 いざ初戦!日本サポーターも集結(毎日新聞)
<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
27日に「孤独死」の講演会(医療介護CBニュース)

橋下知事、退陣表明について「基地負担論は不変…労組べったりでは支持失う」(産経新聞)

 近畿ブロック知事会議への出席のために2日、徳島県入りした大阪府の橋下徹知事は、鳩山首相の退陣表明について「国のトップの判断であってコメントすることではない」と述べるにとどまった。普天間飛行場問題が辞任の契機になったことについては「基地負担軽減が全国で話をされるという流れには代わりはない」と話した。

 また、次の政権への要望として「労働組合や業界団体の意見を聞いていては国民の支持を失う。国民全体の意見を聞いてほしい」と注文をつけた。

【関連記事】
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」
子ども手当で橋下知事「借金で現金給付、絶対に間違い」
【首相辞任】関西経済界「長期政権で新成長戦略の実行を」
沖縄副知事「稚拙な順序…普天間で政権終わった」
小沢氏会見「来週から新政権」「皆さんと会うのもこれが最後」
「はやぶさ」帰還へ

橋下知事、菅首相に「めちゃめちゃ期待している」(産経新聞)
<詐欺罪>山内議員元秘書、詐取1件認める 東京地裁初公判(毎日新聞)
【首相辞任】「すべてが中途半端」「何だこりゃ」「辞めるって逃げること」 あきれた街の声(産経新聞)
老朽水道管 大阪29%…全国平均の5倍 事故も相次ぐ(毎日新聞)
新首相の「脱小沢」に警戒 自民(産経新聞)

知人に農薬混入コーヒー=殺人未遂容疑で男逮捕―長野県警(時事通信)

 農薬を混入したコーヒーを知人に飲ませたとして、長野県警飯田署は28日、殺人未遂容疑で同県駒ケ根市東伊那、解体業細田英一容疑者(42)を逮捕した。同署は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機を調べている。
 逮捕容疑は、4月21日午前、同県松川町を走行中の軽トラック内で、助手席の知人男性(35)に農薬の殺虫剤を混入したアイスコーヒーを飲ませ、殺害しようとした疑い。
 同署によると、男性はすぐ異臭に気づいて吐き出し、携帯電話で妻に助けを求めて病院に運ばれた。男性は数日間入院したが命に別条ないという。 

【関連ニュース】
手配の三男を逮捕=兵庫・明石の女性殺害
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑
義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか
「金に困ってた」と長女=金目当てか、事件後に支払い
47歳作業員と長女逮捕=76歳男性殺害、放火容疑

他人名義カードで買い物 詐欺容疑で政治団体会長ら4人逮捕 警視庁(産経新聞)
<南アW杯>岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)
口蹄疫 神鹿は野生、隔離できず見回るしか…奈良県苦悩(産経新聞)
<郵便不正>村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
薬局チェーン展開のチトセファーマシーが破産(医療介護CBニュース)

ワクチン使用判断へ=口蹄疫の感染拡大防止で―農水省(時事通信)

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫の被害が拡大している問題で、農林水産相の諮問機関「食料・農業・農村政策審議会」の牛豚等疾病小委員会は18日、追加的な感染拡大防止策として、家畜へのワクチン使用について「検討すべき時期にある」とする見解を示した。ワクチンは感染そのものを完全に防ぐことはできないものの、ウイルスの流行を抑える効果がある。農水省は近く、専門家の意見を踏まえ、ワクチン接種について最終判断する。
 記者会見した小委の寺門誠致・委員長代理(共立製薬取締役)は「ある程度時間を稼ぐという意味でワクチンの使い方はある」と指摘した。小委では、宮崎県の感染状況に関し、川南町を中心とした地域では「現行の対策のみでまん延を防止するのが極めて困難」との認識を示し、新たな対策の検討も求めた。
 感染例が多い一定区域内に限り、発生農場でなくても家畜を全頭殺処分する考え方について、政府内では将来的に踏み切らざるを得ないとする見方もあるが、小委では議論が深まらず、方向性は出なかった。ただ、ワクチン接種を実施した場合、対象となった家畜は一定期間後に殺処分することになり、全頭殺処分に近い対応になるとの意見もある。
 このほか、小委では、ウイルスの拡散防止のため、ネズミやハエ、野生動物にも注意が必要と指摘。現行の防疫措置を評価するため、専門家の委員を現地に派遣することも決めた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
口蹄疫にワクチン使用検討を=感染拡大防止で
拡大防止へ全頭殺処分=政府高官が見通し
感染拡大防止策を検討=口蹄疫で専門家委開催
特別交付税で全額措置=口蹄疫、処分家畜への県補償分

<殺人>夫婦の焼死体発見 長男を容疑で逮捕 静岡・磐田(毎日新聞)
閉じ込めなどトラブル多発、自動車の電子キー(読売新聞)
13市議が「松山維新の会」 道州制掲げ参院選は自民系支援(産経新聞)
中国中間層へも観光ビザ=発給要件を大幅緩和―政府(時事通信)
55歳中学教諭、同僚女性の盗撮画像で交際迫る(読売新聞)

「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)

 今年で制定20周年を迎える「看護の日」(5月12日)を記念し、暮らしと看護について考える「看護フォーラム」(厚生労働省、日本看護協会主催)が9日、東京都内で開かれた。冒頭であいさつした厚労省の長浜博行副大臣は、チーム医療の中で看護職員がより専門性を発揮することの必要性を示し、「離職防止などへの課題にしっかり対応していきたい」と述べた。場内には、現役の看護職員のほか、高校生や看護学生ら840人が訪れた。

 「暮らしと看護を考えよう!医療現場から日々の生活の場まで」と題したシンポジウムでは、中村獅童さん(歌舞伎役者)、前野一雄さん(読売新聞東京本社・編集委員)、佐々木静枝さん(東京都世田谷区社会福祉事業団・訪問サービス課長)、宇都宮宏子さん(京大医学部附属病院地域ネットワーク医療部・退院調整看護師)の4人が、在宅医療の現状と今後の課題について意見を交わした。
 在宅ケアの世界から一転、8年前に大学病院の退院調整看護師となった宇都宮さんは、患者が自宅に帰る意思表示をできない「声なき声」があることを指摘。病院の医師や看護師と情報を共有し、病院から在宅へ「看護のバトンタッチ」をしっかり行うことの大切さや、地域の病院と在宅で働く看護職をつなぐネットワークの必要性を示した。
 一方、佐々木さんは訪問看護の魅力を「(利用者や家族と一緒に)ケアをつくり上げる“看護の創造”」とし、「悩みや不安を具体的に聞くことによって、できることは解決し、できないことは共感し、ご家族が解決する力をつけていく。しっかり聞くことが大切」と強調した。
 一昨年に父親をがんで亡くした中村さんは、在宅療養で父親を看病した体験から、「長年暮らし慣れた家に帰ってよかった」と話し、「看護師さんが来てくれた時、父はいつも飛び切りの笑顔だった」と生前の思い出を語った。

 フォーラムでは、日看協が看護職員から募集した「感動看護エピソード」の優秀作品の発表も行われ、応募総数1603通の中から、義足の小児患者との触れ合いを描いた「感動のスキップ」(神奈川県の看護師、山口義美さん)が最優秀賞に選ばれた。


【関連記事】
特定看護師の早期制度化などを要望―日看協
訪問看護の現状と課題を考える市民公開講座を開催
「医療? 介護?」、保険適用に訪問看護師が混乱
「治す」だけでなく「支える」医療を
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱

党内圧力?意気地なし? 民主「横粂の乱」一転終息(J-CASTニュース)
「首相の無知のツケ」=自民・石破氏(時事通信)
普天間移設 社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対(毎日新聞)
介護が政治に望むこと(2)「現場の裁量権拡大を」−全老健・川合秀治会長(医療介護CBニュース)
<カキツバタ>しっとりと鮮やかに 愛知・無量寿寺で見ごろ(毎日新聞)

渋谷の裏スロット店摘発 従業員ら逮捕 7800万円売り上げ(産経新聞)

 違法スロット機で客に賭博をさせたとして、警視庁保安課などは、常習賭博容疑で、東京都渋谷区道玄坂の裏スロット店「パラダイス」を摘発、同容疑の現行犯で、同店従業員、大西健剛容疑者(38)=世田谷区南烏山=ら従業員2人を逮捕した。

 また、賭博の現行犯で、21〜42歳の客の男女計22人を逮捕=いずれも釈放=した。同課によると、全員容疑を認めている。同課は引き続き、経営実態を詳しく調べている。

 同課は店舗から通称「4号機」と呼ばれる違法なスロット機計26台を押収した。同店は開店した昨年12月中旬から1日平均約60万円、計約7800万円を売り上げたとみられる。

 逮捕容疑は、4月26日夜、同店内に違法スロット機26台を設置し、1点20円で、客に賭博をさせたとしている。

 同店は摘発を逃れるため、出入り口の扉にかぎ5個を取り付けたり、付近に監視カメラを設置したりしていたという。

【関連記事】
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁
坂本冬美の実弟、携帯メール賭博で逮捕!
元阪神・中込被告、罪状一部認める 台湾野球八百長で初公判
電光石火のティファニー強盗犯 クロサギを参考?
小沢“ツルの一声”?沖縄カジノ構想が急浮上 

あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)
<後半国会>国会改革…道路…郵政、重要法案足踏み 政権求心力低下で(毎日新聞)
舛添氏「金のかかる政治と決別」 政治とカネ問題に苦言(産経新聞)
発砲の関連捜査で浮上 詐欺などで組幹部2人逮捕(産経新聞)
<検察審査会>鳩山首相「不起訴相当」の議決 偽装献金事件(毎日新聞)

普天間移設 米次官補来日 徳之島案を来週協議 ヘリ部隊分散を念頭か(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移転先として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、中山義活首相補佐官は22日のBS番組で「選択肢の1つだが、鳩山由紀夫首相は全面的に基地が移転するとは言っていない。いくつかバックアップ基地を作ろうということだ」と述べた。キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市)陸上部に造るヘリ離着陸帯(ヘリパッド)を拠点とする一方、徳之島にヘリ部隊を極力、分散する案が念頭にあるとみられる。

 これに関連し、米側実務責任者のキャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)が27日に来日することが決まった。一時、来日を見送ったが、米側は協議を拒否し続けるのは得策でないと判断したとみられる。

 キャンベル氏の来日を受け、政府は日米間の本格協議に入りたい考えだが、米側は海兵隊の地上部隊とヘリ部隊を分散しないよう要求しており、徳之島への全面移転は極めて困難だ。

 政府は近く移設先を最終的に決める予定で、首相は22日、北沢俊美防衛相と意見交換した。

 徳之島移転は「県外」にこだわる首相の意向を受け政府が検討。だが、米側は、普天間飛行場から移転する海兵隊のヘリ部隊と、沖縄の地上部隊が分散された場合、両部隊の距離は「65カイリ(約120キロ)」が限界との考えを伝達した。徳之島は沖縄本島から約200キロの距離があるため、キャンベル氏は「運用上」の観点から移転に難色を示すとみられる。

 米側は地元や与党内の合意を得られることを条件にしているが、徳之島では18日に反対集会が開かれ、地元3町長も平野博文官房長官との会談を拒否した。社民党も22日の常任幹事会で、徳之島への移転に反対する方針を決めた。

参院千葉に水野前議員=21日に出馬要請−みんなの党(時事通信)
<北名古屋市長選>長瀬氏が再選 愛知(毎日新聞)
海外に59のミラーサイト…男児ポルノ事件(読売新聞)
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類−豪大教授が新説・国立科博(時事通信)
【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)

<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)

 男児ポルノ専門サイトが摘発された事件で、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕、起訴されたデザイナー、小林葉介被告(29)が、同法違反容疑で逮捕された19歳の少年3人に、撮影などを手伝うたびに1万円を渡していたことが、埼玉県警への取材で分かった。3人はもともとわいせつ映像を撮られた被害者だったが、県警は、小林被告が報酬を渡してグループに引き込んだとみている。

 少年3人は、東京都内の私立大に通う2人と千葉市の店員。

 県警によると、3人は07年11月から08年12月にかけて、小林被告が開設するサイトの「モデル募集」を見て連絡し、わいせつな行為を複数回撮影された。ところが昨年ごろ、小林被告に撮影を手伝うよう誘われ、1回あたり1万円の報酬で、撮影助手や応募してきた児童らの連絡にあたるようになったという。

 県警の調べで、わいせつ映像を撮られた児童らは少なくとも66人に上っており、少年3人が小林被告を補佐したことで、被害者が増えたとみられる。【町田結子、飼手勇介】

【関連ニュース】
<事件の一報>児童ポルノ:男児専門サイトを摘発 主宰の男ら逮捕
児童ポルノ:定義の厳格化求める 日弁連が意見書
児童ポルノ:規制強化求め緊急アピール 弁護士ら10人
児童ポルノ:日弁連が「単純所持」禁止…規制で方針転換
児童ポルノ:弁護士ら、規制強化求める

春の園遊会 浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)
<地震>新潟・胎内市で震度4=午後4時38分(毎日新聞)

次世代車、10年後20〜50%=国内販売で目標−経産省(時事通信)

 経済産業省は12日、電気自動車やハイブリッド車などの普及策をまとめた「次世代自動車戦略2010」を発表した。現在、国内新車販売台数に占める次世代車の割合は10%に満たないが、10年後の2020年に20〜50%、30年には50〜70%まで引き上げる目標を設定。達成に向け、購入補助やメーカーによる研究開発への助成など、財政支援の必要性を訴えている。
 新戦略は、充電施設の整備も次世代車普及のカギを握るとして、20年までに全国で普通充電器200万基、急速充電器5000基とする目標を掲げた。実現のためには、民間企業がビジネスとしてガソリンスタンドや商業施設などに充電器を設置することが不可欠で、その呼び水となるよう、今後5年程度の間に国や自治体が集中的に整備を行う。
 また、次世代車に搭載される蓄電池や高性能モーターの製造に欠かせないレアメタル(希少金属)を確保するため、官民一体で権益獲得に取り組む。一方で、使用済み電池などからレアメタルを効率的に回収する技術や、レアメタルを使わずに同様の効果をもたらす代替素材の研究も並行して行う。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
〔用語解説〕「エコカー割引」
中古車販売、初の400万台割れ=4年連続減
高速料金、実質値上げへ=建設財源に1.4兆円

先生6割「心の不安」 大阪府の公立学校 勤務長い、仕事多い(産経新聞)
<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
まゆ剃りなど21人正座3時間、高校入学指導(読売新聞)
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
ハチ公 75回目の慰霊祭(産経新聞)

<囲碁>早慶、15回の授業で単位取得(毎日新聞)

 早稲田大と慶応大が今月、15回の授業で単位を取得できる「囲碁」の講座を相次いで設ける。偶然にも「私学の両雄」が足並みをそろえることに、日本棋院は「伝統文化の継承・発展のうえで意義深い」と歓迎している。

 両大の講座はいずれも7月までで、90分授業が15回ある。囲碁の歴史やルールを学び、学生同士で対局。最後は講師のプロ棋士に挑む。日本棋院によると、囲碁の講座はこれまで、東京大教養学部(東京都目黒区)と東邦大理学部(千葉県船橋市)にしかなかった。

 早大は日本棋院と提携し、西早稲田キャンパス(東京都新宿区)で7日、黒滝正憲七段(34)を講師に「囲碁で学ぶ数理科学入門」をスタートさせた。学部を問わず受講できる。担当する早大メディアネットワークセンターは「最近の学生は受験のせいで決まった科目の知識しかない。文系学部の学生にも対局を通し数理科学的思考力を養ってほしい」と狙いを語る。

 慶大も14日、神奈川県藤沢市の湘南藤沢キャンパス(SFC)の環境情報学部と総合政策学部に開講する。人気漫画「ヒカルの碁」の監修で知られる卒業生、梅沢由香里五段(36)を講師に招く。

 梅沢五段の恩師である村井純・環境情報学部長は「囲碁は論理的戦略性が求められ、人の心理も影響するゲーム。文理複合的な学問の融合を目指すSFCの理念に近いと考え、私から講師をお願いした」という。梅沢五段は「国際化が進んだ今こそ、自国の文化への理解を深めてもらいたい」と学生に呼びかける。

 時ならぬ“囲碁講座人気”を、慶大出身で囲碁ファンで知られる推理作家の夏樹静子さんは「今の子は何でもパソコンでちょこちょこ調べるデジタル人間。ゆったり全体の流れをよむアナログ人間も社会には必要で、対局を通して大局観を養える囲碁が一番と大学も気付いたんじゃないかしら」と分析している。【永尾洋史】

【関連ニュース】
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ
JOC:囲碁の国内統括団体を承認団体に アジア大会

年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)
「普天間」で政府 ホワイトビーチ案断念 地元と与党反対 5月決着困難に(産経新聞)
鳩山首相 居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)
川崎の双子死亡、出火元でライター発見(読売新聞)
川端文科相「小学校の管理体制に不備」 鹿児島の小3男児転落事故 (産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
情報商材
ブラック キャッシング OK
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
カードでお金
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    さもはん (11/25)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/20)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    加藤よしはる (11/09)
  • <祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
    ぬらえもん (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM